アコムのおまとめローンの利用方法とは

おまとめローンは一般的に銀行で申し込む場合が多いですが、消費者金融系の会社でも申込みが可能です。

 

例えばキャッシング会社大手のアコムのおまとめローンは比較的利便性が高くて利用しやすいです。

 

消費者金融というと総量規制の対象になるので、複数社借入の総額が年収の3分の1を超えた場合は、アコムでは申し込めなくなると思うかも知れません。

 

でもその心配はありません。おまとめローンの場合なら債務者保護の観点から、消費者金融でも総量規制は適用されません。なので安心して高額融資の申し込みができます。

 

アコムは審査能力の高い会社なので、申込者の返済能力や信用度を適切に判断することができます。

 

アコムでおまとめローンを申し込む際には、通常のキャッシング申し込みとは手順が異なります。

 

普通はパソコンなどでネット申し込みができますが、おまとめローンに申し込む際には、アコムのフリーダイヤルへ電話するのが必須の条件となります。

 

電話ではオペレーターから、申込に必要となる書類や手続きについて詳しく説明して貰えます。

 

必要書類としては運転免許証や保険証などの本人確認書、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書が必要です。アコムのおまとめローンの限度額は、銀行に比べると低くなります。

 

そのため自分の借入総額がアコムの融資限度額内に収まるか確認することが重要です。

 

闇金のおまとめローン詐欺の手口に気を付けよう

 

多重債務の返済に苦しんでいる場合は、おまとめローンが役に立ちます。

 

複数社の多額のローンを1つにまとめてスッキリした気持ちで返済ができます。

 

ところが最近は多重債務者の弱みに付け込んで詐欺を働く悪質な闇金業者が増えているので、くれぐれも注意が必要です。

 

おまとめローンと称しながらお金をだましとる手口として増えているのが融資保証金詐欺です。

 

複数の高額負債を抱えると、条件が悪くなるので簡単にはおまとめローンの審査に通らないケースもあります。

 

一般的には借り入れ数が5社を超えたり高額な負債を抱えてしまうと、審査落ちしやすくなります。

 

そうなると焦る余りに、日頃は近づかないような怪しげな闇金業者の甘い誘いに乗ってしまいます。

 

悪質な闇金は負債者の心の隙間を狙って、巧妙な罠をしかけてきます。

 

例えば銀行の場合なら総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超える融資をすることができます。

 

でも街の闇金はそのような高額融資は法律上禁止されています。ところが簡単に総量規制を超える高額融資ができると言って誘ってきます。

 

渡りに船とばかりに闇金の誘惑に乗ってしまう多重債務者もいます。

 

すると保証金として数万円を振り込むように指示されます。勿論振り込んだお金は戻ってこないし、融資も受けられません。

 

これが闇金の融資保証金詐欺です。悪質な闇金の手口に乗らないよう十分気を付けましょう。

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

闇金詐欺に遭う前にアコムのおまとめローンで借金解決

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


闇金詐欺に遭う前にアコムのおまとめローンで借金解決闇金詐欺に遭う前にアコムのおまとめローンで借金解決