イオン銀行でおまとめにしたい!金利はどれくらい下がる?

おまとめローンは複数の借入先を1社にまとめ、借金返済の負担を軽減するという目的のローンです。

 

複数の銀行がこのおまとめローンを設けていますが、最近注目されているイオン銀行でもおまとめローンを利用することができます。

 

ただし、イオン銀行には「おまとめローン」という商品はなく「ネットフリーローン」という商品でおまとめをすることになります。

 

このネットフリーローンの特徴は

 

・金利→4.8%〜13.5%
・金額→30万円〜700万円
・期間→1年以上8年以内

 

となっており、金利が低いということ、そして借入限度額が大きくて返済期間に余裕があるので、おまとめローンとして利用するのにピッタリです。

 

では、イオン銀行でおまとめをした場合、金利はどれくらい下がるのでしょうか。

 

例えば借り入れ金額がA社で90万円の借り入れで毎月の返済が2万円、B社で60万円の借り入れで毎月の返済が2万円とした場合、これをイオン銀行でおまとめすると、借り入れ金額が150万円、融資利率が7.8%になります。

 

ちなみにA社とB社の金利は載せていませんが、100万円以下の借り入れの場合には金利が15%になることが多いため、イオン銀行にまとめることによって金利が7.8%に下がる可能性があります。

 

実際の金利は申込者の状況や借入限度額により変わりますが、イオン銀行のフリーローンの金利は年4.8%〜13.5%ですので、現在借りている金利よりは下がる可能性が十分にあります。

 

以上のことからイオン銀行を利用することでかなり負担が軽くなることが分かりましたが、自分が現在借り入れしている金額をまとめると、一体どれくらいの返済金額になるのかということを事前に確認する必要があります。

 

イオン銀行に問い合わせたり、公開されている返済額のシュミレーション機能を利用して決して損をしないようにしましょう。

 

人気のイオン銀行おまとめローン。評判は?

複数の借入を1つにまとめることができるおまとめローンで重要なのは、どれだけ低金利で借り入れるかがポイントになります。

 

できれば銀行からお金を借りることができれば安心感も得られることでしょう。

 

実は「低金利」「安心感」の2つを得られるのがイオン銀行のネットフリーローンになります。

 

このイオン銀行は、ネット上のサービスを主にしている銀行で、魅力は申し込みはインターネット上から行うことが出来るということ、そして何と言ってもかなりの低金利ですから、おまとめローンに最適なローンになります。

 

おまとめローンは他社の借入を1つにまとめることで借入額が上がりますので、おまとめ先では低金利で借り入れることができます。

 

例えば大手消費者金融であれば上限金利の18%前後の利息がかかってしまいますが、イオン銀行では上限金利が13.5%ですから、イオン銀行を利用するとどれだけお得になるかということが理解できます。

 

また、イオン銀行は総量規制の対象外ですので年収の3分の1以上の借入ができて、300万円までの限度額であれば収入証明書が不要であることも含め、「安心できる」「お得に利用できる」と好評になっています。

 

申し込む前には詳細を確認するということ、そして他の銀行と比較をしてみて自分の現在の状況がどうなるかということを把握することが大切ですね。

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

イオン銀行でおまとめにしたい!金利はどれくらい下がる?

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


イオン銀行でおまとめにしたい!金利はどれくらい下がる?イオン銀行でおまとめにしたい!金利はどれくらい下がる?