おまとめローンの利用は、本当に借金を返しやすい?

おまとめローンとは、複数の金融機関で借り入れしている借金を一つにまとめて返済する事ができるローンです。

 

利用する為には、新たに利用する金融機関の審査を通過する必要はありますが、その手続きをしてでも、おまとめローンの利用は、メリットが多いと言えるのです。

 

まず、借金を一つにまとめる事で、借金総額の把握がしやすくなります。

 

今まで、総額、いくらだったか明確でなかったような人でも、まとめる事で、はっきりした金額を目にする事ができ、その結果、目標を持って返しやすい状態にする事ができるのです。

 

また、返済日がバラバラだったものを月に一回にする事ができる事で、返済期日を忘れてしまうといった事も防ぐ事ができ、返しやすいと言う事が言えると思います。

 

その上で、おまとめローンを利用する事で、場合によっては、金利を下げる事も可能になってきます。

 

今まで借り入れしていた金利より安いおまとめローンを利用する事で、金利を下げる事ができ、結果的に返済総額を下げ、返しやすい状態にする事ができるのです。

 

このように、おまとめローンの利用は、はじめ、審査の申し込みなど少し面倒に思う事も多くなっていますが、利用する事で、今後、借金を返しやすい状態にする事ができると言う事は間違いありません。

 

おまとめローンの落とし穴!? 年齢制限について

複数の借金をまとめてしまい、返済先をひとつにする「おまとめローン」。

 

基本的に各社の設ける基準を満たせば申し込むことができます。

 

安定した収入などが主な条件ですが、年齢制限があることをご存知でしょうか?

 

もし、安定した収入があったとしても、年齢制限に引っかかると申し込むことができなくなってしまいます。

 

 

「おまとめローン」の年齢制限は、各社ごとに異なりますがおおよそ20歳以上から、60?70歳の間の年齢の方が申し込めます。

 

下限はどこでも20歳で設定されているので、未成年の方は申し込むことができません。

 

また上限ですが、銀行系は60?65歳・消費者金融系は65?69歳あたりとなります。

 

 

前述の通り、「おまとめローン」は銀行も消費者金融も行っており、それぞれ少しずつ条件が異なってきます。

 

たとえば、銀行系は少し審査が厳しいけれども金利は低めに最高限度額は高めに設定されています。

 

一方で消費者金融系だと、"比較的"審査が不安なひとでも申し込みはしやすく、即日融資可能なことが多いです。

 

そして先ほども述べた通り、消費者金融系の方が年齢制限の上限が高めです。

 

自身の状況と各社の条件を照らし合わせて最も適した「おまとめローン」に申し込むことが大切です。

 

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

おまとめローンの利用は、本当に借金を返しやすい?

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


おまとめローンの利用は、本当に借金を返しやすい?おまとめローンの利用は、本当に借金を返しやすい?