消費者金融から銀行系おまとめローンに借り換えをすることのメリットとは

多重債務状態になってはいませんか。
多重債務とは複数の消費者金融からキャッシングをして毎月何社にも返済をしなければいけない状態です。

 

消費者金融は金利が高い傾向にありますので、返しても返しても借金の元本が減らないという状況にも陥る可能性があります。
そんな時は銀行系おまとめローンに借り換えをすることで多くのメリットが期待できます。まず第一のメリットは毎月の返済額を抑えることができるということがあります。
消費者金融は一般的には毎月の最低返済額が決まっていてその最低額は毎月返済しなければならないという契約がほとんどですが、一社から借りているならまだしも複数社から借りている場合に毎月の最低返済額だけでも合計すると結構な高額になります。

 

おまとめローンに借り換えることで毎月の返済額を抑えることが出来る可能性が高いです。
また、一般的には消費者金融よりも銀行系おまとめローンの方が金利が安いという傾向にあるので、金利が安くなる可能性があります。

 

低金利で借り換えをすることができれば総支払額も減ることになるので借金の返済が楽になる可能性が大です。
さらに、毎月1社だけに返済すれば良いので管理が楽になります。このようにおまとめローンには多くのメリットがあります。

 

銀行以外でもおまとめローンを組むことはできます

複数の金融機関から借り入れをしている人は少なくないはずです。
こうした借り入れ形態をとっている人の問題と言えば、それぞれ違う金利や返済のタイミングが異なるということでしょう。
とくに、金利についてはそれぞれの借り入れをしている金融機関から発生しますので、間違いなく損をしてしまうことになります。

 

こうした問題は、複数の借り入れを一本化できるおまとめローンを行うことで解決できるでしょう。
おまとめローンと聞けば、銀行のカードローンを想像するかもしれません。
銀行のおまとめローンのメリットは、借入限度額が大きいことと金利が低めに設定されていることです。

 

複数の借り入れをまとめるには銀行のカードローンが最適だと考えるかもしれませんが、銀行以外でも、同じように借入限度額が大きく、さらに低金利のおまとめローンを展開している信販会社や消費者金融はたくさんあります。
おまとめローンを行うさいは、銀行以外にも目を向け、自分のプランに合った金融会社を選ぶことが重要なポイントとなるでしょう。

 

おまとめローンの審査はとても厳しいことで知られています。
これは銀行以外のサービスでも同じことが言えます。審査を受けるさいは、しっかり事前準備を整えておきましょう。

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

消費者金融から銀行系おまとめローンに借り換えをすることのメリットとは

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


消費者金融から銀行系おまとめローンに借り換えをすることのメリットとは消費者金融から銀行系おまとめローンに借り換えをすることのメリットとは