キャッシングをおまとめローンに借り換える!金利はどれくらい下がる?

キャッシングをおまとめローンに借り換えると、以降の返済総額が現在の返済方法よりも少なくなるという効果があります。

 

つまり、現在借り入れしている業者の金利が、借り換え先の金利よりも高い状態であれば借り換えをするメリットがあるということです。

 

さらに、おまとめローンに借り換えることによって得られるメリットは金利以外にも、複数のキャッシング業者から借り入れをしている場合に複数の返済日や返済期間を1つにまとめることが出来るという点があります。

 

では、キャッシングをおまとめローンに借り換えた場合、金利はどれくらい下がるのでしょうか。

 

例えば3社からそれぞれ18%の金利で50万円を借り入れている場合、月々の返済額は3社合わせて38,280円、総返済額は2,259,312円になります。

 

そこでキャッシングをおまとめローンに借り換えると、大きな金額を借り入れれば適用利率が下がりますので、月々の返済額が減ります。

 

先ほどの例で言うと、3社からの借り入れを1社にまとめ、金利が18%から15%に引き下がった場合、月々の返済額は35,930円、そして返済総額は2,119,942円になります。

 

この「15%」というのは、利息制限法で「100万円以上の借り入れの上限金利は15%」と定められており、3社それぞれの借り入れが50万円、これを1社にまとめると150万円になりますから、100万円以上の借り入れということになりますね。

 

実際に設定されている金利は業者によって異なりますが、現在の金利よりも低金利のところを選ぶことによって、負担はかなり軽くなる可能性が高くなることでしょう。

 

意外!実はアコムにもおまとめローンがあったんです!

大手消費者金融アコムは、テレビコマーシャルで多くの人々に名前が知られているだけではなく、多くの人々が利用しています。

 

このアコムには「借り換え専用ローン」と呼ばれるローンがあり、アコムに他社からの借入分を返済してもらって、アコム1社に借り換えをするサービスになります。

 

アコム以外の金融業者から借入をしている場合、1社にまとめたほうが金利や返済管理がしやすくなりますし、アコムでは他社からの借入より乗り換える利用者を受け入れる体制が整っています。

 

金融業者で借入を行った場合、現状よりも有利な条件となるところに借り換えるというのは負担が軽くなりますね。

 

複数の借入が1本化、つまりおまとめローンとして利用すると返済に集中できるだけではなく、総量規制の対象外ですから年収の3分の1以上の借入になっても安心です。

 

借り換え専用ローンの審査については高額の借入になるため、通常のキャッシングやカードローンよりも厳しくなりますが、審査に無事通ることが出来れば借り換え専用ローンのサービスが利用できます。

 

さて、このアコムの借り換え専用ローンの審査はどのような流れになっているのでしょうか。

 

インターネットや無人契約機、郵送などの様々な申込方法がある通常のカードローンとは流れが異なり、借り換え専用ローンはまずフリーダイヤルに電話をしなければなりません。

 

そしてオペレーターから手続きの説明を受けた後、店頭窓口か無人契約機に行く必要があり、もし、近くに店舗や無人契約機がないという場合には郵送での申し込みも可能です。

 

店頭窓口や無人契約機にて借り換え専用ローンの申込手続きを行った後、実はその場で審査が行われて結果が伝えられますので、かなりスピーディーな対応になっているだけではなく、その場で審査結果が分かり、その場で契約ができますので大変便利ですね。

 

ただし、おまとめローンをアコムの借り換え専用ローンで利用する前に、返済計画をきちんと立てておくことをおすすめします。

 

アコムの詳細はこちら

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

キャッシングをおまとめローンに借り換える!金利はどれくらい下がる?

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


キャッシングをおまとめローンに借り換える!金利はどれくらい下がる?キャッシングをおまとめローンに借り換える!金利はどれくらい下がる?