おまとめローンの利用の次は繰り上げ返済で完済めざす

おまとめローンを利用することができれば大きなメリットを享受することができます。

 

おまとめローンは複数ある借入を一本化するサービスですが、複数の金融業者からの借入があれば、金利もバラバラ、返済日もバラバラで借入の管理が大変であるものがおまとめローンで金利も一本、返済日も月に一回となり借入の管理がしやすくなりますし、金利が下がることがほとんどですので、支払う利息が減ることが期待できます。

 

それにおまとめローンを利用すれば繰り上げ返済を利用することもできるので、支払利息が減ったことで安心せずに繰り上げ返済を利用して借入の完済を目指しましょう。

 

繰り上げ返済を利用することは利息額を減らすのに大きな効果があります。

 

通常の返済では返済金額はまず借入の元本から計算された利息にまず充当されることになり、返済金額から利息充当分の金額を差し引いた残りの金額が借入の元本に充当されることになります。

 

つまり借入の元本は大きく減らないことになります。

 

あまり減らない借入の元本からまた翌月以降の利息が計算されることになるので、同じループで借入の元本はなかなか減らなのです。

 

それに比べると繰り上げ返済を利用した返済金額はその金額のすべて借入の元本に充当されることになりますから、大きく借入の元本が減ることになります。

 

この効果によって総返済額が大きく減り、返済期間も短くすることができるのです。

 

おまとめローンは二つの方法を用いて返済額を減らす

おまとめローンを利用するすることが出来れば、返済額を減らすことができます。

 

おまとめローンでは金利が下がることが多いからです。

 

ただし、おまとめローンの利用によって金利が下がっても、月々の返済金額が少なくなれば、返済期間が長期になってしまい、金利が低くなっても返済額を減らすことにつながらないことになりかねませんので、返済シュミレーションなどで月々の返済金額をしっかりと計算する必要があります。

 

もう一つの返済額を減らす方法は繰上げ返済を活用することです。

 

まずは月々の返済をしっかりしていくことが必要ですが、それ以外に返済することができるようなまとまったお金ができた時には繰上げ返済をしてしまえば、それ以降の返済が楽になりますし、返済額を減らすことができます。

 

通常の返済では返済したお金は先に利息に充当され、残りの金額が元本に充当されるため元本はあまり減りません。

 

それに比べると繰上げ返済では返済した金額のすべてが元本に充当されることになりますから、元本が大幅に減ることになります。

 

元本が減れば、翌月以降の利息が減ることになりますので、月々の返済でも元本が大きく減ることになるので、繰上げ返済は返済額を減らすことに効果があるのです。

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

おまとめローンの利用の次は繰り上げ返済で完済めざす

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


おまとめローンの利用の次は繰り上げ返済で完済めざすおまとめローンの利用の次は繰り上げ返済で完済めざす