おまとめローンの返済についての考える

おまとめローンをうまく活用すれば複数の金融機関から借りている借金の負担を大幅に減らすことができます。
おまとめローンを利用することができると金利が下がりますし、たいていは月々の返済額が減ります。

 

しかしだからといって総返済額がおまとめローンを利用する前よりも増えてしまうという可能性があることを考慮しなければなりません。
おまとめローンを利用することによって知らずに損をしていることがあるのです。

 

金利が下がったにも関わらず総返済額が増えてしまう原因は月々の返済額が減ることによって起こる返済期間が延びてしまうことにあります。
おまとめローンによって金利が下がり、月々の返済額が変わらなければ総返済額は大幅に減少しますが、返済期間が延びることによって金利が下がった分を飲みこんでしまったことになります
。もちろん月々の返済額によって損得は変わってきます。

 

このような実は損をしているおまとめローンを回避する方法はおまとめローンを利用する前に返済シュミレーションを活用することです。
おまとめローンの利用することによって最大限におまとめローンのメリットを享受できる方法を金融機関ばかりに頼らず自分で検討が必要なのです。

 

返済方法がとても楽になるおまとめローンとは

複数の金融会社からキャッシングをした場合に困ることは、数多くあります。

 

一番は当然ながら借入額が多くなれば、1回の返済総額も大きくなってしまうことです。

 

また、返済期日というものは各金融会社によって異なる場合が多いので、返済日がまちまちになってしまい、返済のスケジュールを立てる上でも非常に障害になってしまう場合も多いのです。

 

一般的におまとめローンのメリットとしては、複数社からの借り入れを1社にまとめてしまうことで、金利の額を下げたりすることによって、総額の返済費用を少なく抑えることがあげられます。

 

しかし、それ以上に借主にとって精神的負担が減るのは、返済期日が一本化されることです。常に支払いのことを考えて生活していくと心に余裕も無くなってしまいます。

 

一か所で支払いが完結しないので、複数のATMで支払う必要があるために返済日には走り回る必要がでてきたり、うっかり返済期日を忘れてしまったがために延滞金をとられてしまうということもありえます。

 

そうしたことがおまとめローンで一本化されることによって解消されるからです。心理的不安要素を減らしていくことが完済への道につながりますから、そうした意味でおまとめローンはお勧めです。

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

おまとめローンの返済についての考える

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


おまとめローンの返済についての考えるおまとめローンの返済についての考える