おまとめローンをしたあとローンは通る?審査のポイントを押さえておこう!

借金を一本化するおまとめローンを利用すると、利息が減るため毎月の返済が楽になり、複数あった返済日も1日になるので、多重債務者にはメリットのあるローンです。

 

おまとめローンによって借金を一本化しても、その後に何があるかわかりません。
またどうしてもまとまったお金が必要になった場合には、おまとめローン後でもお金を借りる事ができるのでしょうか?

 

おまとめローン後の借入は総量規制が関わってくるので、新たな借入ができない場合があります。
総量規制とは年収の3分の1以上の借入ができないという法律で、おまとめローンをした後でも年収の3分の1以上の借入にならなければ、新たな借入をする事ができます。

 

例えば年収300万円の人の場合、総量規制の範囲(年収の3分の1)は100万円になるので、100万円以上借入をすることができません。

 

消費者金融からお金を借りる場合には借金が総量規制の範囲内であれば、追加借入は可能です。
貸金業者は完済実績を重視するので、完済をまず目指すことが大切です。

 

総量規制は消費者金融などの金融機関が対象になり、銀行は対象外になります。
そのため年収以上の借入をしたい場合には銀行から借りる方法もありますが、審査は厳しいので借りられない場合もあります。

 

多重債務を解消するプロミスのおまとめローンの審査は甘い?

大手消費者金融のプロミスでは通常のカードローンとは別に、おまとめに特化した商品「おまとめローン」があります。

 

スペック

 

・金利→6.3%〜17.8%
・限度額→300万円
・返済期日→5日、15日、25日、末日の中から選ぶ事ができる

 

このプロミスは三井住友銀行と提携していますから、三井住友銀行のローン契約機でカードローンの契約が可能、そしてプロミスATM以外でも三井住友銀行ATMで借り入れや返済が手数料無料で利用できる大変便利な内容になっています。

 

三井住友銀行と提携していて大手消費者金融ということもあり、安心して利用できるプロミスのおなとめローンですが、実は、このプロミスのおまとめローンは「在籍確認がなく審査が甘い」という話が広がっています。

 

ですが、決してそのようなことはありません。

 

プロミスは消費者金融ですから銀行のカードローンよりも審査が厳しいということはないものの、プロミスはプロミスで独自の審査基準を持っており、その基準を満たさない限りはプロミスで利用する事は難しいでしょう。

 

では、在籍確認はどうなのかというと、プロミスの審査は甘いということはありませんから、在籍確認はきちんと行われ、基本的に会社への電話連絡によって行われます。

 

ですので、プロミスのおまとめローンに申し込みをする際には、まず自分の状況が審査に通るに適しているかどうかということを確認してから手続きを行うようにしましょう。

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

おまとめローンをしたあとローンは通る?審査のポイントを押さえておこう!

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


おまとめローンをしたあとローンは通る?審査のポイントを押さえておこう!おまとめローンをしたあとローンは通る?審査のポイントを押さえておこう!