消費者金融のおまとめローン。銀行と比べて何が違う?

複数の借り入れを1つにまとめるローンを「おまとめローン」と言いますが、おまとめローンと言えば様々な銀行が商品を取り扱っていて審査が厳しいため、誰でも利用できるものではないというイメージが強いのではないでしょうか。

 

ですが、「現在の複数ある借り入れの状態を何とかしたい」「何とかしたいけれど銀行の審査には不安がある」という思いを持つ人もいることでしょう。

 

そこでおすすめなのが、使い道自由の消費者金融のカードローンをおまとめローンとして活用するという方法です。

 

ただ、気になるのは「総量規制」ですね。

 

確かに消費者金融は総量規制の対象になっていて、貸金業者からの貸付は年収の3分の1を超えてはならないと貸金業法で定められていますが、賃金業法の中には例外があり、

 

・借りる人に一方的に有利となる貸付
・段階的な借り入れに関しては総量規制の対象外

 

と記載されていて、おまとめローンの場合は「借りる人に一方的に有利となる貸付」があてはまるため、年収の3分の1を超える借金を抱えている場合であっても、消費者金融に申し込んで利用することができます。

 

また、銀行との違いを見ると、銀行が取り扱うおまとめローンの金利よりも高くなっているものの、借り入れ金額によっては消費者金融を利用したほうが金利が低くなる場合がありますし、審査に関して言えば、銀行よりも消費者金融のほうが比較的緩くなっていますので、実際に銀行のおまとめローンの審査に落ちた人が消費者金融に申し込みをするいうケースが多くなっています。

 

これまで「消費者金融ではおまとめローンが利用できない」と思っていたのであれば、ぜひ、検討材料の1つに入れてみてはどうでしょうか。

 

銀行と消費者金融のおまとめローンを比較してみた!

おまとめローンをする時は銀行にするか消費者金融に行くかで迷うでしょう。
どこに違いがあるのか、またどちらの方が自分にとって良いのかは分かりませんね。
銀行と消費者金融でのおまとめローンを比較してみました。
まず消費者金融ですが、メリットとして審査にかかる時間が短い。
銀行と比べると審査に通りやすいなどの利点があります。
しかしデメリットもあります。
金利が高い。
借入限度額が銀行と比べると低いので多額になるおまとめローンには枠いっぱいになってしまう方も。
また追加の借り入れは不可のところが多く、ひたすら返していくのみになります。
今現在使ったお金では無いのに完済まで支払い続けるのはつらいかもしれませんね。
次に銀行ですが、おまとめローンとしての商品があるところもありますが、カードローンを借り換えやおまとめに使う場合が多くなっています。
そして、銀行のメリットは低金利と言う点です。
借入限度額も高額となっているためおまとめしやすいです。
カードローンでのおまとめになるため、追加で借り入れも出来ます。
300万円までなら収入証書が不要なので申し込みがしやすいメリットもあります。
デメリットとして、審査に時間が要する点や審査が厳しいなどがあります。

そして、残高スライドリボルビング返済となるところが多いので最小返済額で少しずつ返済していると返済期間が延びるので利息が上がることもあります。
その点は気をつけた方が良いですね。

 

おまとめローンを利用するならアコムの借り換え専用ローンがおすすめ!

おまとめローンを利用するために銀行に申し込みをする人はたくさんいることでしょう。

 

ところが「銀行の審査になかなか通らない」や「銀行に申し込みをすることに抵抗がある」という人もいるのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが大手消費者金融の「アコム」になります。

 

アコムでは「おまとめローン」という名称の商品ではないものの、「賃金業法に基づく借り換え専用ローン」があり、この借り換え専用ローンをおまとめローンとして利用することで、毎月の金利や返済額の負担を軽くすることが出来ます。

 

スペックは
・実質年率→4.7%〜18%
・借入限度額→最大500万円
・審査時間→最短30分
・担保、保証人→不要

 

となっています。

 

「賃金業法に基づく借り換え専用ローン」とは、複数のローンを抱えている多重債務の人が対象であることはもちろんですが、既に総量規制で定められている収入の3分の1を超える借り入れがある人が対象ですので、これまでの月々の返済プランを見直して、さらに最適な返済プランを提供してくれます。

 

さらに、アコムの借り換え専用ローンをおまとめローンとして利用するすることで、嬉しいメリットが他にもあります。

 

・毎月の返済額や金利の負担を軽くする
現在、複数のローンを借入している場合、アコムの借り換え専用ローンを利用することによって、契約内容で幅は異なるものの、毎月の返済金額や金利の負担を軽くすることが出来ます。

 

・返済日が毎月1回、随時返済が可能
アコムの借り換え専用ローンを利用すると、これまで複数あった返済日が毎月1回、そして随時返済が可能になるというメリットがあります。

 

毎月の返済以外に、余裕があれば随時返済ができるのというのはとても嬉しいですね。

 

・段階的に借り入れ残高が減る「元利均等返済方式」
アコムの借り換え専用ローンを利用すると、毎月の返済をきちんと行えば段階的に借入残高が減少します。

 

アコムの借り換え専用ローンは「元利均等返済方式」を利用しており、毎月一定の返済金額を支払う方式となっています。

 

ちなみにこの「元利均等返済方式」を採用している金融商品や金融会社は少なく、特に住宅ローンなどの大口のローンで利用されています。

 

上記3点以外に、アコムの借り換え専用ローンの限度額は最大500万円とかなり大きくなっていますので、おまとめローンとしては最適ではないでしょうか。

 

また、「アコム」という名前は多くの人々が知っているくらいに知名度が高い大手消費者金融ですから、安心して利用できることでしょう。

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

消費者金融のおまとめローン。銀行と比べて何が違う?

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


消費者金融のおまとめローン。銀行と比べて何が違う?消費者金融のおまとめローン。銀行と比べて何が違う?