おまとめローンで即日融資、でもその業者で本当に大丈夫ですか?

複数の金融業者から借金しているといろいろ不便です。返済日や返済額をいちいち管理したり、金利が異なったり。こういった人にはおまとめローンでローンをまとめてしまうのが一番手軽です。

 

今はおまとめローンをうたう金融業者も増えてきました。

 

その中には即日融資を前面に押し出している業者もあります。

 

今すぐにでも借金を一本化したいときに、即日融資という言葉は非常に魅力的に映ります。

 

金融業者を選ぶときに即日融資の有無は重要なファクターの一つであることは間違いないでしょう。

 

しかし、即日融資をうたっている業者ならどの業者でもよいのでしょうか。

 

即日融資をうたっている業者に実際に確認してみると良いのですが、即日融資を受けるには何らかの条件がある金融業者が多いのです。

 

例えば銀行系金融業者であるA社は自行の口座を持っていることが即日融資の条件となっています。

 

別の銀行系金融業者であるB社はローンの審査基準を自行の融資基準と同じにしています。つまり審査のハードルが高いのです。

 

おまとめローンで即日融資を受けたいときはまず電話または店舗で即日融資の条件に付いて問い合わせることが必須です。

 

その条件に加えてローンの金利や返済の利便性などを総合的に考えておまとめローンの業者を決めるべきです。

 

おまとめローンに審査落ちする原因を把握しておこう

おまとめローンに審査落ちするのはどのような原因があるでしょうか。

 

まず多いのが借り入れ件数の超過です。他社借り入れが5件以上ある場合は審査落ちする可能性が高くなります。

 

元々おまとめローンは多重債務を整理して1つにまとめるのが本来の主旨なので、このことは意外に思うかも知れません。

 

ただ5件以上というのは余りにも多すぎて、すでに計画的に返済できる限度を超えていると評価されるのです。

 

また過去数か月間の内に借金返済の延滞があったり、携帯電話の支払いの遅延がある場合には、ほぼ確実に審査落ちします。

 

おまとめローンの審査では、申込者の経済状況に関して幅広い項目について審査を行います。

 

例えば申込者が転職をして勤続年数が1年未満の場合は、経済的な安定度が低いと判断されます。

 

さらに住宅ローンを抱えていたり、扶養家族が多くて生活費がかなり必要な場合も経済力が弱いと見なされて審査落ちしやすくなります。

 

最近他の銀行や金融業者などのおまとめローンの申し込みを行った場合も落ちやすくなります。

 

基本的に同じ条件のまま審査を受け続けても、まず通過することは不可能でしょう。例えば年収が大幅にアップしたとか、何件かの負債を完済したとかいう改善があれば、審査通過の可能性が高くなります。

 

特に注意したいのは、下手な鉄砲方式で1度に複数社のまとめローンに申し込むことです。すると必ず申込ブラック認定されるので絶対にやめましょう。

 

おまとめするなら楽天銀行!

楽天銀行

おまとめローンで即日融資、でもその業者で本当に大丈夫ですか?

公式サイトで堂々と「おまとめ可能!」をうたっている通り、おまとめ目的での借り入れにもっとも積極的な銀行のひとつ。


適用金利はその人の属性によって幅があるものの、確実におまとめしたい方にとってはうってつけのカードローンといえます。


楽天ユーザーなら、申込時に楽天ポイントがつくのも嬉しいところ。


例:150万円おまとめする場合

年利 月々の返済額

9.6〜14.5%

30,000円


おまとめローンで即日融資、でもその業者で本当に大丈夫ですか?おまとめローンで即日融資、でもその業者で本当に大丈夫ですか?